ベビー服を洗う時の知識

ベビー服

健康を守るために

ベビー服の洗濯では、赤ちゃん用の洗濯洗剤を利用することが重要です。市販されている通常の洗剤では、赤ちゃんの敏感な肌ではかぶれてしまうなどのトラブルが発生するおそれがあります。赤ちゃんでも大丈夫であることの表記がされている洗剤をしっかりと選びましょう。また、大人用の衣服とベビー服は分けて洗濯するのが有効です。特に、外出の多い大人が着ている衣服は、目に見えないゴミや埃などが付着している場合が多いと言えます。念入りに洗濯をした場合でも、これらが残っている可能性を否定することは出来ません。赤ちゃんは自分の着ている服を舐めたりする場合もあります。赤ちゃんの健康を重視するためにも、洗濯する服を分けることが必要です。

洗うタイミングと方法は

赤ちゃんに最適な洗濯を考えるならば、やはり手洗いをなくすことは出来ません。手洗いは衣服の繊維を傷つけずに洗う方法でもあります。時間はかかりますが、赤ちゃんの敏感な肌を守るためにはとても重要です。また、マジックテープやひもなどの付属物がついているベビー服も少なくありません。これらを劣化させないためにも重要ですし、洗濯機を使った場合は引っかかるなどの問題が起こる場合もあります。そして、洗濯を行うタイミングも重要となります。購入したばかりのベビー服は、一度洗濯してから赤ちゃんに着せることが必要です。これは店の中で発生した汚れから赤ちゃんを守ることだけでなく、糊などの付着物を最初に減らすことも目的となっています。

オススメ記事

妊婦

快適な妊娠生活を送る

妊娠中の生活には様々な苦労があります。身体に大きな変化がみられるので、負担のない生活を送りましょう。マタニティ下着を着用すると、ブラやパンツによる締め付けがないので、赤ちゃんにも優しい妊娠生活が送れます。

赤ちゃん用品

成長に合わせて選ぶ

子供の成長はとても早いものです。特に足の成長は早く、あっという間に大きくなってしまいます。締め付けすぎると良くないので、子供靴下を選ぶ際は注意して選びましょう。柔らかい素材のものがおすすめです。

ベビー服

肌を傷つけないことが大事

ベビー服の選び方のポイントを押さえて、赤ちゃんに快適な生活を送ってもらいましょう。服の縫い目が外側にある服を選ぶことで、肌が傷つくのを防ぐことができます。ゆったりとしたサイズのものを選ぶのもポイントです。